ロゴ

【家庭教師のふくろう博士】の料金や口コミって”実際”どうなの?現役家庭教師が教えます!

2022/01/13 2021/03/29

ふくろう博士の日本家庭教師センター学院

(引用元:ふくろう博士の日本家庭教師センター学院公式HP)

このページでは、家庭教師歴12年の私(うさぎ先生)が 「ふくろう博士の日本家庭教師センター学院」 について指導方法や料金などを詳しくまとめました。

家庭教師のふくろう博士の基本情報

名称 ふくろう博士の日本家庭教師センター学院
所在地 東京都中野区中野2-28-1 中野JMビル3F
営業時間 平日 10:00〜17:00(土日祝休み)
指導形態 訪問指導のみ
電話番号 03-3380-2960
対象 小学生・中学生・高校生・浪人生
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
ホームページ http://www.dr2960.com/

ふくろう博士の特長(どんな会社?)

ふくろう博士は創業61年という、今ある家庭教師センターの中ではおそらく最も古いセンターです。

日本で最初のプロ家庭教師のセンターでもあり、もはや家庭教師業界のパイオニア的な存在ですね(昔にCMで話題になったようですね)。

また、家庭教師で多いのが「家庭教師」と「本部」とでうまく連携が取れてなかったり、先生を紹介したらそれっきりセンターとは連絡を取ってないなんてことがあります。

私も実際に家庭教師をやっていて、名前までは出せませんが本部と連絡をほとんど取ってないところもあります。

ただ、ふくろう博士は家庭教師と本部との繋がりを大事にしているため、年に数回「プロ家庭教師研修会」というものを行っています。

そこでは、実際に動いているふくろう博士の家庭教師たちが集まり、ベテラン家庭教師の指導体験やノウハウなどのアドバイスを受けます。

その際、各界の著名な方をお招きし、お話をいただくこともあるそうです(有名な方ですと、ロバートキャンベル教授や藤岡弘、さんなど)。

ふくろう博士はこんな子に向いてる

  • 難関校志望の子
  • 医学部志望の子
  • 結果を重視してる方
  • 失敗したくない方

にはもってこいの家庭教師センターかなと思います。

ふくろう博士のホームページでも書かれていますが、ふくろう博士の指導料は「日本で一番高い」です。

詳しい料金はこの後具体的に紹介しますが、そう易々と払える金額ではないと思います。

逆にいうと、その分先生の質もめちゃくちゃ高いですし、実績も出してきている先生が多いので、お金がかかっても絶対結果を出したい方にはいいかなと思います。

ふくろう博士の教え方

ふくろう博士には一定のマニュアルはありません。

「100人の生徒がいれば100通りの教え方がある」

というのがふくろう博士のコンセプト。

お子さんの性格や現状に合わせてプロの家庭教師がしっかり教えてくれます。

これが経験の少ない学生の先生だったら、「そんな色んなタイプの子に合わせて教えるとかできるの?」って考えてしまいそうですが、そこは経験豊富なプロ家庭教師ですから安心ですね。

ふくろう博士のサポート体制

ふくろう博士は「ピラミッド家庭教師システム」という独自の方法でお子さんをサポートしてくれます。

ピラミッド家庭教師システムとは「保護者・ふくろう博士・教育相談員・教育アドバイザー・家庭教師」で連携をとり、お子さんをサポートしますよというものだそうです。

具体的なサポート体制についてはホームページで記載がありませんので、お問い合わせして直接聞いてみると良いかもしれません。

ふくろう博士の先生

ふくろう博士の先生は、指導歴や指導経験などに応じてランク分けされており、全員がプロの家庭教師です。

具体的には「プロ家庭教師」「ベテランプロ家庭教師」「達人プロ家庭教師」というような感じで全部で6つのランクがあります。

ランクは経歴や実績などによって決まりますが、毎年3月にふくろう博士の方で行われる「昇格試験」に合格するとランクが上がることもあります。

また、この試験自体もご家庭からの評価や実績を加味した上で、教育相談員による推薦がなければ受けられません。

厳しい試験なので、不合格者も当然でます。

プロ家庭教師センターの中でもかなり「プロ」を洗練されている家庭教師センターなんです。

普通、私の経験上昇格試験を設けているセンターはほとんどありません。

先生の質が保証されているのも頷けますね。

ふくろう博士の実績

ふくろう博士の実績といえばやはり61年の指導実績ではないでしょうか。

1959年創業で、そこから「プロ家庭教師」というものを生み出し、たくさんの子を指導してきています。

今では「プロ家庭教師」という言葉は一般的になってきていますが、これを考えたってすごいですよね。

ふくろう博士の体験授業

ふくろう博士では体験授業は行っておりません。

入会を検討されている方は、始めに有料の教育相談(税込11000円)を受ける必要があります。

その際、教育相談員がご自宅に訪問し、学業の現状およびご家庭のご要望を伺い、FAT検査(心理検査)を実施しお子さんごとに最適な家庭教師を選定するための教育相談を行います。

ただ、その際に必ず入会しなきゃいけないわけではありませんので、現在のお子さんの学力を知る目的で受けてみるのもいいかもしれませんね。

ふくろう博士の料金

ふくろう博士はコース(Bコース・Cコース・Sコース)や指導回数などによっても料金が変わってきます。

以下に初期費用も含めた料金を簡単にまとめてみました。

教育相談費 11000円
(2回目以降無料)
入会金 22000円
指導料 コース・時間数により異なります。
交通費 実費
その他
費用
なし

※全て税込表示です。

※令和3年現在の料金です。最新の情報は各社のホームページをご確認ください。

ふくろう博士の月々の費用は週1回2時間だと、68,420〜154,660円です。

(別途教材の販売などはありません。)

「金額高っ!」って思った方。いると思います。というか私もそう思います。

ふくろう博士の指導料は日本一高いので有名です(ちなみにふくろう博士の公式ホームページにも同様の記載があります)。

ふくろう博士の公式ホームページには、

「この道10年20年以上といったベテラン家庭教師のお手当てが大学生のアルバイト程度であって良いわけがありません。本学院の立場からも、優秀な先生を確保するにはそれなりのお手当てが必要なのです。」

とあります。まぁ確かにそうだよなと肯けますね。

料金はかなり幅がありますが、先生のランクや時間数、コースや指導内容によって金額が変わってきます。

Bコースは「プロ家庭教師による指導」

Cコースは「現・元教師、塾講師などプロ家庭教師による指導」

Sコースは「ベテラン専業プロ家庭教師による指導」となり、B<C<Sという順に値段が上がっていきます。

いずれにしてもプロの家庭教師の先生に教わることには変わりないので安心ですね。

ふくろう博士の評判•口コミ

引用ですが、私(うさぎ先生)以外の方の評判や口コミも参考程度に載せておきましたので、チェックしてみてください。

ふくろう博士の口コミその1

大学生アルバイトの講師にはかなり抵抗があったので、本業としてやっていらっしゃる先生を望んでいました。
それは正解だったと思います。バイト感覚の片手間ではなく、真剣に向き合ってくれ、本人も満足しているようです。

(引用元:『家庭教師比較ネット』)

ふくろう博士の口コミその2

私が中学生の頃、この家庭教師を利用したことで入りたかった高校に入学することが出来ました。
今思えば、家庭教師としては費用が少し高くなっていますが、その代わりに勉強を教えてくれる先生の質がとても良く、教え方についてもとてもわかりやすかったです。
いくつかのコースに分かれていて、私は一番安いコースを利用していましたが、それでも十分に学力の向上を実感することができました。
家庭教師を利用していたのは中学3年生の2学期の間だけで短い期間でしたが、短い期間でもしっかりと大切な所を教えてくれたので、大変満足しています。

(引用元:『みん評』)

ふくろう博士の口コミその3

1年間、丁寧なご指導を頂き、有難うございました。
苦手な数学も、先生のおかげで早慶クラスに何とかついてこれ、両校とも筆記が合格できたことは自信になったと思います。

(引用元:『評判ひろば』)

講師としての評価・印象

全体的にしっかりしている家庭教師センターだなと思います。

全体的にというのは「先生の質」「実績」「サポート体制」などですね。

特に、「先生の質」がめちゃくちゃ高いなという印象が大きいですね。

家庭教師登録って実はそんなにむずかしいものではなく、大手とかでも意外と誰でも登録できてしまいます。

また、登録したとして、その後教え方についてあまり具体的に指導をしないセンターも非常に多いです。

ただ、ふくろう博士は試験や論文、面接など、厳しい試験をクリアしたものだけがふくろう博士の家庭教師として活動することができます。

登録後は「プロ家庭教師基礎養成講座」が待っていますし、年に数度はプロ家庭教師研修会」もあります。

ここまで先生の教育をしている家庭教師センターは他に知りません。

もちろん金額は高いですが、「絶対結果を出したい」方は試してみる価値はあると思います。

うさぎ先生のプロフィール

この記事を書いた人

職業...塾講師・家庭教師
(塾講師歴10年/家庭教師歴12年)
塾や家庭教師を選ぶ際に口コミや評判を調べてみても
結局書いてある内容はどこも同じ。
それなら私が自身の経験をもとに作っちゃえ!
ってことでこのサイトを作りました。